202002030000627-w1300_0
松坂は春季キャンプ3日目で初のブルペン入り、昨季MVP森を相手に16球を投じた

 西武に14年ぶりに復帰した松坂大輔投手が3日、宮崎・南郷キャンプで初めてブルペン入り。昨季MVP森友哉捕手を立たせた状態で、背番号と同じ16球を投げた。「パーソル パ・リーグTV」は公式YouTubeでベテラン右腕の投球練習を公開。ファンから期待の声が寄せられている。


【動画】「帰ってきた平成の怪物」 パ・リーグTVが公開した西武松坂のブルペン投球映像

松坂は投内連係練習後にブルペンへ。プレート前で4球、プレート後方から8球、さらにプレートを踏んで背番号と同じ16球を投げた。ボールを受けたのは昨季MVPに輝いた森は「めっちゃ緊張しました。『投げる時は受けさせてください』と言ってあって、昨日『明日投げる』と言われました。まだ60(%)くらいだそうです。これからどんどん球質はよくなるでしょうし、今日も指にかかったボールは強かった」とうなずいた。ファンからは復活を期待する声が相次いだ。

「なんやかんや期待してる自分がいるわ」

「アクシデントさえなければ開幕間に合うのでは? とにかくまた1軍で投げてる姿を見たい」

「すいませんテンションが上がってしまいましたww」

「松坂のワインドアップはカッコいい」

「期待してるぞ! 松坂大輔!」

「開幕5番手あたりで来てほしい」

「打線で松坂に勝利をいっぱいあげて欲しい!」

「まず5勝したらすごいと思う。それと1軍で投げて欲しいし2桁勝って欲しいって願望を持つ自分がいる……」

“平成の怪物”の復活を、多くのファンが待ち望んでいる。

タッチ

ダイヤのA

巨人の星

など、野球好き必見のアニメが多数!

お得に観る方法としてオススメなのがU-NEXTです!

お申し込みは↓をクリック【公式サイトへ】