2017073100733c

侍ジャパン稲葉篤紀監督(47)が1日、都内で会見を開き、11月2日から開幕するプレミア12の代表メンバー28人を発表した。10月31日、11月1日にカナダ代表(沖縄)とENEOS 侍ジャパンシリーズを戦い、戦いに挑む。★はプレミア12、WBC、オリンピック(五輪)の主要国際大会初出場

<投手>

★岸孝之(楽天)

「今年の成績で選んでいただき、正直、驚いています。選んでいただいたからには、自分の役割を果たし、勝利に貢献できるようベストを尽くしたい」

松井裕樹(楽天)

「再び日の丸を背負ってプレーできることをうれしく思います。世界での自分のレベルを知り、レベルアップすることができるいい機会だと思う」

★森原康平(楽天)

「今年の春に続き、日本代表に選んでいただき大変ありがたく思います。今の自分の最高のパフォーマンスを出しきり、チームの勝利に貢献したい」

★山岡泰輔(オリックス)

「チームを勝利に導く投球ができるように、日本の代表という自覚と責任を持って頑張ります」

★山本由伸(オリックス)

「国際大会は初めてですし、楽しみです。しっかりと自分らしい投球でチームの勝利に貢献できるように頑張りたいです」

千賀滉大(ソフトバンク)

★高橋礼(ソフトバンク)

「ホークスの看板と日の丸を背負っていると意識して、どこで投げることになっても力を尽くして相手をしっかり抑えたいです」

★山口俊(巨人)

★田口麗斗(巨人)

★中川皓太(巨人)

★今永昇太(DeNA)

「いつか選ばれたいと思っていた。1球の重み、1点の重みが大事になる。大胆かつ慎重に自分の投球したい」

山崎康晃(DeNA)

「日本の代表として、日本のレベルの高さを示したい。いつも以上に力強いピッチングをしたい」

大野雄大(中日)

<捕手>

★甲斐拓也(ソフトバンク)

「自分が何をすべきかを考えながら持っている力をしっかり出し、勝ちにつながるプレーをしていきたいです」

小林誠司(巨人)

(阿部と同じ背番号10に)「恥じないように頑張りたいと思います。選ばれることは誇り。しっかりと準備したい」

★会沢翼(広島)

「日本代表の一員として、優勝目指してチームにしっかり貢献できるように頑張ります。ファンの皆様、応援よろしくお願いします」

<内野手>

★浅村栄斗(楽天)

「光栄です。日本を代表する選手が集まる中でプレーできることは素直にうれしい。しっかり準備して、いつも通りのプレーでチームに貢献したい」

★源田壮亮(西武)

「国際大会はいろんな事が起こると思うので、冷静さを失わずにやりたいです」

★外崎修汰(西武)

「内野でも外野でもしっかり準備して、日の丸を背負う自覚、責任、感謝の気持ちをもってプレーしたい」

松田宣浩(ソフトバンク)

「僕はまだ世界一を経験したことがないので、熱男・松田宣浩、世界で羽ばたきたいと思います」

坂本勇人(巨人)

山田哲人(ヤクルト)

「日本代表として恥じないプレーで全力を尽くしたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

菊池涼介(広島)

「チームの勝利に貢献できるように、全力プレーで最善を尽くします」

<外野手>

★近藤健介(日本ハム)

「今の自分の力を最大限に発揮し、打撃で持ち味を出せるように頑張りたいです。チームの勝利に貢献できるプレーができるよう全力を尽くしたい」

秋山翔吾(西武)

★吉田正尚(オリックス)

★周東佑京(ソフトバンク)

「本当に信じられない気持ちです。チームメートはすごい選手ばかりなので、人見知りする僕としては今から緊張しています。しっかり先輩たちについていきます。出場する機会があれば自分の持ち味を出して、グラウンドを誰よりも速く駆けたいと思います」

鈴木誠也(広島)

「選んでいただいて光栄です。稲葉監督の力になれるよう全力で頑張ります」