オレの熱盛@ベースボール速報

日常の野球に関するニュースや、神的なプレー、おもしろ情報をまとめています。高校野球・プロ野球・メジャーリーグなどさまざまなカテゴリがあるので、野球好きにはたまらない、情報熱盛りだくさんのブログです。


    明石商業延長10回に判定覆る!サヨナラ!宇部鴻城は涙【動画あり】



    全国高校野球選手権第10日目 3回戦
    明石商業 VS 宇部鴻城
    3×-2(延長10回サヨナラ勝ち)

    この試合は好ゲームとなり、延長戦へともつれた。

    その延長10回裏明石商業の攻撃、
    宇部鴻城の池村投手がバントをさばき、二塁へワンバウンドの送球をした。
    その球を古川遊撃手がうまく捕球し、アウトと宣告。



    しかし、すぐに審判団が集まり、古川選手のグラブからボールがこぼれていたとして判定が覆り、セーフへと変わった。

    この判定に会場中は、歓声と罵声が飛び交い一時騒然とした。
    宇部鴻城ベンチも納得いかず、抗議するが認められず…。


    この判定がきっかけとなり、流れは明石商業へ。

    その後1アウト満塁となり、明石商業河野のスクイズが成功し、明石商業のサヨナラ勝ちとなった。


    審判団の判定は絶対だが、判定が覆った結果勝敗が決まった試合となり、宇部鴻城は泣き崩れる選手であふれていた。

    【明石商業延長10回に判定覆る!サヨナラ!宇部鴻城は涙【動画あり】】の続きを読む


    履正社高校 注目2年生中軸の小深田大地について調べてみた!


    履正社に下級生ながら主軸を担うスラッガーがいる。彼の名前は、小深田大地(2年)。
    「星稜の内山(壮真)君とかはライバルと思っている」と語る。
    1年生にして2018年の夏の大阪大会では、背番号5でベンチ入り。
    中学時代は、姫路アイアンズに所属し、NOMOJAPANに選出された逸材だ。




    過去の履正社高校では、1年生で試合に出ていたのは山田(ヤクルト)やT―岡田(オリックス)、寺島(ヤクルト)らくらいですから」と期待を寄せる。

    小深田大地のバッティングがすごい!!!


    小深田選手のバッティングが本当にすごいんです!現在の通算ホームラン数は9本ということなんですが、大事な所でホームランが出るんです! 公式戦の初ホームランがなんとサヨナラホームランなんです!昨年秋の大阪大会の準々決勝の3-3の同点で迎えた9回2死満塁のチャンスでサヨナラ満塁ホームランを放つ活躍を見せました。


    1年生から試合に出場し、ホームランも打っている小深田選手!「ホームランアーティスト」と呼ばれるようなそんな強打者になってほしいものです! まずは、春の選抜高校野球大会での大活躍を楽しみにしています! 大阪の履正社高校、小深田選手に注目です!

    小深田大地の打席でのルーティンが話題に?!


    甲子園が始まり、履正社高校の小深田大地の打席でのルーティンが話題となっているらしい。 そのルーティンとは、 左打席に入った小深田君はまず、右手で持ったバットでホームベースをコツンと触る。その後、右手は反時計回りに、左手は時計回りに頭上まで大きく回す。頭上で両手で握ったバットを高く掲げた後、右手で持ったバットを立てて相手投手に向けて突き出す。  両手で円を描くような動作は中学2年のころから始めた。意識するのは「肩甲骨を立てる」ことだ。肩が丸まって猫背になるのを防ぐことができ、内角球にも対応しやすくなったという。  バットを前に突き出す動作は「(打撃の)方向付け」。狙う方向を意識することで、体の位置を微調整しているという。 このルーティンは今春から始めて、調子がよくなっているらしい。 【履正社高校 注目2年生中軸の小深田大地のポーズは一体?!】の続きを読む


    大谷翔平2戦連続28度目のマルチ安打!3割目前の活躍!


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。「翔平」という名前は、父が奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め全国大会に出場。
    126キロバイト (17,771 語) - 2019年8月15日 (木) 01:31



    14日(日本時間15日)
    エンゼルス対パイレーツの試合
    3番DHでスタメン出場した大谷翔平は、この日も安打を重ねて2試合連続のマルチ安打を記録した!

    チームは7-4で勝利し、チームに貢献した大谷翔平は調子を上げている!
    その証拠に打率も3割目前の打率.294まで上昇してきた。

    しかし、意外にも60打席連続で本塁打なしということなので、ぜひそろそろホームランが見てみたいですね!

    ホームランアーチストでもある大谷翔平に対しての実況の
    「ビックフライ オオタニサーン」
    がそろそろ待ち遠しいです!

    【大谷翔平2戦連続28度目のマルチ安打!3割目前の活躍!】の続きを読む

    このページのトップヘ